FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Favorite #016

■Gil Scott-Heron/The Bottle/1976/12inch

Gil Scott-Heronが亡くなったらしい。
オフィシャルサイトにも出てないし、他のソースも確認できてないけど、昨年には“I'm New Here”という素晴らしい作品も出して、出所後も健在ぶりをみせていただけに、もしホントだったら残念でなりません。



R-150-362821-1103562459.jpg

僕が初めて彼の作品を耳したのは、94年頃、それこそFREE SOUL MOVEMENTの流れの中だったと思う。
やっぱり最初は‘The Bottle’にはまって、そこから彼の作品をみつけたらなるべく購入していた。
けど、‘The Bottle’のライブバージョンが収録されている“It's Your World”は、当時学生身分の僕には高価で手がなかなか出せなかったことを覚えています。
だからこのアルバム(僕は「紅白ゴリラのジャケット」って呼んでいるけど笑)を買ったのは比較的最近のことなんだよね。
このアルバムは本当にいい曲ばかりで、‘Home Is Where The Hatred Is’なんかは翁もプレイしています。
Esther Phillipsのカバーも素晴らしいのでぜひ聴いてみてください。



‘The Bottle’の歌詞ってすごく陰鬱なんだけど深いよね~。
フロアで踊っていてもいろいろ考えてしまいます。
歌詞はこちら。



R-150-779096-1283446522.jpeg R-150-1199116-1276721561.jpeg

上の2枚が‘The Bottle’のライブテイクの12インチ(左:US盤、右:UK盤)。
これ両盤とも「taken from the LP “It's Your World”」と表記されているんだけど、全然バージョン違います。
尺も違うんですぐわかると思うけど、UK盤の方がアルバムと同じテイク、US盤は違うライブテイクです。
ライブの勢いや展開は僕はUK盤のほうが全然かっこいいと思っているんだけど、録音はUS盤のほうが遥かにいいです。
う~ん。



R-150-1715178-1238760922.jpeg

これが94年の別のライブテイクの12インチ(UK盤)。
このバージョンも翁プレイしています。
この盤、じつは2枚組のプロモがあって僕も探しています。
見つけたら教えてください~。



R-150-1140746-1228129304.jpeg R-150-362846-1173549181.jpeg

これはスタジオテイク。
左がオリジナルのInferno盤、右が通常Chanpaign盤です。
残念ながら僕はInferno盤を持ってないので聴き比べてないんだけど、たぶんそっちの方が音はいいんじゃないかな。
知っている人がいたら教えてください。
Inferno盤はそっくりブートが出てるんで気をつけて~。



とまあ、いろいろ書いてきたんだけど、僕が彼の作品で一番すきな曲(詩)を選ぶとするとやっぱり‘The Revolution Will Not Be Televised’かな。
生々しくて、ストレート。
さんざんボトルの話して、結局それ?という話もありますが、、、笑。
歌詞はこちら
別のテイクも素晴らしいので、そちらもぜひ聴いてみてください。



それにしても寂しいな~。
改めて心からご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TjYm

Author:TjYm
Feel So Deeeeep...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Tj_Ymをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。