My Favorite #017

DownloadedFile.jpeg R-150-1658451-1284333516.jpeg 名称未設定s




■Bernie Krause/Citadels Of Mystery/1979/LP

まさかの2日連続更新(笑)。
このアルバムはロフトフリークの間では有名なアルバムなんだけど、
なんでも翁がラジオでそのまま一枚エアプレイしたとか。。。
そんな話も頷ける、全曲納得のクオリティです。

僕のフェイバリットはこの3曲。
A1‘Festival Of The Sun
A3‘Flight To Urubamba
B1‘Jambo, Jambo (Zimbabwe, Africa)

もともとBernie Krauseはフィールドレコーディングを得意とする環境音楽の人なんだけど、
このアルバムはまさにワールドミュージックといった感のある最高の一枚です。

このアルバムは、写真左のTAKOMA盤、写真中のMobile Fidelity Sound Lab盤(MFSL盤)と大きく2種類出てて、さらに写真左はMFSL盤テストプレス(MFSL-TP盤)です。
このMFSL-TP盤は‘Pressing In JAPAN’と表記されていて、日本のVICTORがプレスしています。謎。
一般的にはMFSL盤の方が高値がついているんだけど、むしろTAKOMA盤のほうが見かけないかな~。



ということで、実際音はどのくらい違いがあるのか較べてみました。
ただ僕はMFSL-TP盤を手に入れた時点で正規MFSL盤を手放してしまっているので、
①MFSL-TP盤-正規MFSL盤、②TAKOMA盤-MFSL-TP盤という比較になっていることをご了承ください~。



結果は、、、個人的にはMFSL-TP盤がいい気がします。
けど、少なくとも家で普通に聴く分にはどの盤でも問題ないレベルだと思います。
まず①の比較だと、やっぱりTP盤の方が音はいい気がします。ただこれは国内プレスのためか「すごくクリアで繊細な音」、わるく言えばちょっと「線が細い音」という感じなのかな、
②の比較だと、TAKOMA盤の方がやや音圧があってパンチがある分、荒いというかまとまりがないというか、、、大音量で聴くならMFSL-TP盤のほうがクリアで疲れないです。
ただ実際のところTAKOMA盤がいいっていう意見もありそうな気がするな~笑。

ぜひご意見聴かせてくださいっ!!
スポンサーサイト
プロフィール

TjYm

Author:TjYm
Feel So Deeeeep...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Tj_Ymをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR