My Favorite #031

R-3120877-1316759319.jpeg


たぶんこれは持っている人すくないんじゃないかな。
The Latin Percussion Jazz Ensembleというマイナーグループの1980年のライブ盤。
これには、そうコルトレーンの“My Favorite Things”が収録されています。
視聴→http://www.youtube.com/watch?v=kHdqud7o0d0
しかもこのバンド、なんとAlfred De La Feが在籍していて、当然この曲のイントロのエレクトリックバイオリンは彼の演奏です。
他にはTito Puenteの名前も。
いやー半端ない。

R-150-1349111-1298630588.jpeg

この曲を初めて聴いたのは2008年にThe Loft Audiophile Library Of Musicから、日本ではおそらく札幌と東京でのMUSIC IS LOVEでしか販売されていなかったこの盤でした。
A面にはAlfredo De La FeのMy Favorite Thingsが収録されていて、B面には当時おそらくほとんどの人がしらなかったこの曲が収録されていました。
ただこの盤、元の盤がライブ盤だからしょうがないんだけど、次の“Morning”という曲のイントロが入ってきて、突然終わるという構成になっていて、この曲単品ではなかなかかけることができなかった。
発売した後の札幌のMUSIC IS LOVEで、デイビッッドが最初のほうにこの盤でかけていたくらいかな。

この時の札幌は東京から長谷川賢司くんも来てて、翌日一緒に豊平峡の温泉に行ったり、その後このレコードが詰まった段ボールを手分けして持ってかえってきたのはいい思い出です。
みんな知らないと思うけど、このレコードを東京に持ってかえるのに、千歳空港で重量オーバーになるは、賢司くんは荷物のお姉さんに子供のような駄々をこねるは大変だったんだよ笑。
デイビットと初めて話したのもこのときだったな。



実はそんな思い出深い曲なんだけど、いろんな人からレコードは存在しないよって言われていて、そうなんだ〜とか思っていたら、あるじゃんっ!!
ってことで、思い出とともにブログを書きました。
スポンサーサイト

My Favorite #029

あけましておめでとうございます!!
2012年、個人的には公私とも大きな変化もなく平々凡々な一年だったけど、それが一番幸せなのかなと思ったりもします。
2013年が皆様にとって実りの多い一年でありますように!!と祈願しつつ、さっそく新年一発目目(といいつつ半年ぶりの)のマイフェイバリットを更新したいと思います。



今回は2013年一発目ということもあり、すごくポジティブなエネルギーを与えてくれ、またこのブログのタイトルの由来でもある大好きなパッとメセニーの楽曲の中で僕が好きな曲ベスト5をただただ列挙したいと思います。
これがびっくりするほど定番ばかりでなんの捻りもないんだけど、本当に気持ちがいいので、パッとメセニーをあまり聴いたことがない人は、ぜひここら辺からチェックしてください!!



R-150-621657-1139604871.jpeg

■Pat Metheny Group/Travels/1983
このブログのタイトルとして拝借した大好きなタイトル曲“Are You Going With Me”のライブテイクが収録。
パッとメセニーの曲に共通することだけど、ノスタルジックでありつつもポジティブなエネルギーを与えてくれます。
スタジオテイクは1982年の“Offramp”に収録。



R-150-108357-1262600903.jpeg

■Steve Reich/Pat Metheny/Electric Counterpoint/1989
この2人が組んで悪いわけがない(断言)。
Fast”~“Slow”~“Fast”の3部から構成されているけど、何度でもでもじっくり聴ける。
(※ごめん、Slowがみつからなかった泣)
僕のパーティーでも1曲目に片面まるごとかけて、気持ちを整えることが多いかな。
“The Orb/Little Fluffy Clouds”でもサンプリングされています。



R-150-3619091-1337621381-1183.jpeg

■Pat Metheny Group/Still Life (Talking)/1987
ECMからGEFFENに移籍した後の作品。
ここからは“Last Train Home”がお気に入り。
まさにタイトル通りの棘で、情景が目の前に浮かんでくるよね。
これもすごくポジティブで、パーティーの最後に聴くとすごくいい気分で家に帰れます笑。



R-150-542455-1214371711.jpeg

■Pat Metheny Group/First Circle/1984
タイトル曲“First Circle”は、ディビッドが今でもよくかけているので定番中の定番だけどやっぱり好き。
ディビッドは最近は最後の一曲としてプレイすることが多いけど、しばらく前の札幌ではこの曲から初めていた日もあったな。
展開もあって、さらにこの高揚感。無条件に舞い上がっちゃうよね。



R-150-436808-1331475174.jpeg

■Pat Metheny&Lyle Mays/As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls/1981
NORIさんが何かの本でピックアップしていたので知っている人も多いと思うけど、これも僕のフェイバリット。
もちろんA面もいいんだけど、僕のフェイバリットはB面に収録されている“It's For You”です。
これは僕が青山LOOPでやっていたパーティー“SHOW CASE”での朝方のマイクラシックでした。
(青山LOOPが今月で閉店するのは本当に悲しいです、、、いろいろ話は聞いていますが次の展開に期待しています!!)



ね、びっくりするくらい定番ばかりだったでしょ?
他にもいい曲はたくさんあるし最近の新譜もチェックしているけど、ベスト5を選ぶととするとびっくりするくらい普通になっちゃう笑。
いいものはいいんだからしょうがないし、当たり前にいいものを大切にしていきたいです。
5月には来日するみたいだし、タイミングがあえばライブもいってみたいな。

ちょっとレコードの話を付け加えると、パットメセニーに限らずECMはほんと素晴らしい録音なんだけど、
日本盤に関しては録音が今ひとつな気がするんで、買うならアメリカ番かドイツ盤がおすすめです。
あと12インチプロモもあって音質は最高なんだけど、エディットされて短くなっていたりするんで要注意です。



そんな感じで、マイペースにゆるりと続けていきますんでよろしくですー。

My Favorite #026

benjam_sath_dedicatio_101b.jpg

■Sathima Bea Benjamin/Dedications/1982/LP

今日は天気も今ひとつの日曜日。
そんな日にぴったりの一枚をご紹介、

全編ピアノのバックにジャズスタンダードを中心としたアルバムなんだけど、ここに収録されている、彼女自身によるオリジナル曲‘Music’と‘Africa’が、個人的にはかなりのフェイバリット。

‘Music’→Listen Youtube

こんな包み込むよな声で“Music is the Spirit”なんて歌いだされたら、そりゃ頷くしかないよね笑。
最高の一言に尽きます。
ちなみにパーカッションでみんな大好きDom Un Romaoが参加しています(スペル間違っているけど苦笑)。



387810.jpg

‘Africa’は翌年に出ている“Memories And Dreams”というアルバムでも再演されていて、似たバージョンなんだけど、そっちも最高です。

‘Africa’→Listen Youtube



この“Dedications”というアルバムはけっこう前に静岡の友達に教えてもらったんだけど(コーチャンありがとう!!)、“EKAPA”って弱小レーベルからひっそりリリースされている一枚で、ジャズ専門的なんかで聞いても「誰それ?」みたいな感じの隙間的なレコードで見つけるのが本当に難しかった。
けど、CDだったら簡単に手に入るし、僕の勧める曲の中ではかなり聴きやすい一枚だと思うので、こんな天気の休日にのんびり聴いてみてください。

My Favorite #023

R-150-2162696-1319240005.jpeg

■Roland Young/Isophonic Boogie Woogie/1980/LP

見ての通りのヤバいジャケット。
サードアイが開いちゃってます笑。
これで内容が悪い訳ないって感じのアルバムなんだけど、1曲目の‘Crystal Motiones’からローランドワールド全開です。

で、このアルバムなにがすごいって彼が一人で自作自演しています。
すべての楽器を自分で演奏して多重録音して、プロデュースも自分でやっています。
まさに真の自主制作盤。



実はこれ、大阪のTough Guy氏と奈良パワースポット巡りをしていた時に教えてもらったんだけど、彼も無事ゲットしたみたいで(しかもボスター付きで!!笑)、その喜びを彼のブログ“Deep Dance Music Page”にアップしているみたいなんで、是非チェックしてみてください笑。
この曲に巡り会えただけでも、あの旅は意義があるものだったよ、ありがとうTough Guy氏。



このレコード自体は大阪のem recordsさんからリイシューされています。
解説なんかもこちらを参照してください。
ここのリイシューのラインナップはマニアックで面白いので是非是非チェックしてみてください。
試聴できないのがとてもとても残念だけど。。。
そこらへんのところ、よろしくお願いします。



My Favorite #023

R-150-3123509-1316878024.jpeg

■Quintus Project/Moments/1987/LP

ドイツ産フュージョングループが放った唯一のアルバム“Moments”。
ジェケットのデザインもみるからにフュージョン笑。
ここに収録されている‘Night-Flight’が至高の一曲。
特に後半のピアノの旋律が桃源郷に誘います。

最近のバレアックの流れで再発見再評価されたレコードだと思うんだけど、僕もまったく知りませんでした。
リミックスも収録して出た再発12インチを聴いて、こんな素晴らしい曲がまだまだあるんだ~と感動し、探してみたら、あら結構簡単に見つかりました笑。
マイナーグループなんで、Discogs情報ではHard To Findらしいけど、ラッキーだったのかな。



ここまで素晴らしい曲を作るグループなんですから、当然他の曲も気になりますよね。





うーん、微妙。。。
このブログ的にはそういった曲を紹介したいところなんだけど、残念ながら個人的には‘Night-Flight’を超える曲はありませんでした。
イントロだけどはかっこいいとかはあったんだけど苦笑。
まあそんなもんですよ、うん。



最近ちょっと忙しくって、更新のペースが落ちてきているけど、紹介したい曲が溜まっているんで更新がんばります。
ではー。

プロフィール

TjYm

Author:TjYm
Feel So Deeeeep...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Tj_Ymをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR