My Favorite #036

R-1611304-1232059844_20130705000519.jpeg

DES'REE/FEEL SO HIGH (DEF VERSION)



今回はこれ。
ここ最近のロフトでも何度もかかってるし、かかればブロアに飛び出していく人も多数の大人気曲なんだけど、残念ながら12インチはおそらくコンピレーションからカットされたプロモオンリーでかなりHARD TO FINDな一枚だと思います。
ハウスでここまで見つからないレコードも珍しいよって、くらいみつからないです、たぶん。


先日のプレイリストにも挙げたんだけど、先日のパーティーで'EL BARRIO/ACROSS 110TH STREET'と一緒にかけたんだけど、正直にいうとこの流れっていつかの札幌を意識しました。
その時の空気感がたまらなくよくって、あんな空気感がつくれたらいいなと。
まあ平たく言えばパクりですが、オマージュってことで許してください笑。


あと気になっているのは、ブート盤のタイトルが‘MORALES'’ DEF CLUB VERSION'って微妙に違うんだけど、バージョンって同じなのかな。
どなたかお持ちでしたらぜひ聴き比べましょう。
スポンサーサイト

My Favorite #033

ハウスミュージックで、家でも何気なく聴いたり、ほんとの意味で長く聴き続けられる曲って、個人的にはそんな多くないんだけど、おそらくこの曲は一生聴き続けると思う。
ご存知BLAZの(個人的には)最高傑作であり、この曲を聴くたびにいつも胸がしめつけられてます。
フロアで踊りながら涙したことがある数少ない曲のひとつです。
音はチープなんだけど、メランコリックな旋律とうまくないけど味わい深いボーカルが琴線に触れるんだろうな。

Black Rascals ‎– Keeping My Mind

R-870828-1238625152.jpeg

R-16075-003.jpg

写真上がプロモ盤で写真下が正規盤。
プロモ盤の関取は足がはみ出してます。
試聴音源もそうだけど、正規盤のイントロにはノイズがのってしまいます。
今までに正規盤を3枚買ったけど、全部イントロにノイズがのっていたから、おそらくプレスミスなんでしょう。

なので、プロモ盤に買い替えたんだけど、プロモ盤いいよ、マジで。
音の厚みがぜんぜん違う。
#6 HUBURT ST.”もプロモ盤と正規盤を聴き比べたけど、やっぱりプロモ盤のほうがぜんぜんよかった。
やっぱりこのレーベルはプロモ盤なのかな。

それにしてもこの盤、Discogsとか見てたら高すぎじゃない???
おそらく国内相場は2800円〜3800円出せば十分手に入る盤だと思ってたんだけど、やっぱり海外で人気なのかな。
国内のレコード屋さんにはなんとか安い値段で世に広めてほしいものです。。。

BLAZEは本当に好きなアーティストでその時代時代で好きな曲があるんだけど、他のBLAZE関連のお気に入りな曲を何曲かあげておくので、時間があったら聴いてみてください。

Blaze ‎– If You Should Need A Friend

Blaze ‎– We All Must Live Together

Black Rascals ‎– So In Love

Cassio Ware ‎– Baby Love

Blaze - Funky Music

■Blaze ‎– Dancing

Blaze ‎– Seasons Of Love

Alex & Rai ‎– For The Love Of You

"Little Louie" Vega Feat. Blaze ‎– Elements Of Life

Blaze ‎– Found Love

My Favorite #009

R-210993-1204075026.jpegR-150-1254761-1204076544.jpegR-150-345900-1169164560.jpeg

Instant House/Lost Horizons/1993/12inch
※音源はTicro Web Marketさんにお借りしました。

ご存知Joe Claussellの1993年の名曲。
‘The Mind Travel Saturday Night Sunday Morning Mix’というとてつもなく長いタイトルのミックスは、17分ととてつもなく長いミックスですが、イントロの雨の音からすごく雰囲気があって、その世界観に引きずり込まれ飽きません。
この12inchには当時の盤だけで合計3種類あって、3枚全部手に入れたのでせっかくなんで聞き比べてみました。

まず写真左、写真中の2枚は内容はまったく同じで、左はUS盤、右はJP盤。
ともに内容は同じで、A面に‘The Mind Travel Saturday Night Sunday Morning Mix’、B面に‘Lost Horizons Version’‘Percussion Bonus’を収録しています。
音のほうはUS盤のほうが僕は好みだけど、JP盤もちょっと低音が細い気もするけど繊細な音で、個人的にはどちらもそんな問題ない音だと思います。

さて、本題。
写真右はCISCO配給のプロモ盤(プレスはUS)で、結構レア盤で知られています。
内容はA面に‘The Unedited Straight Pass Saturday Night Sunday Morning Mix’、B面に‘Lost Track’なるタイトルが収録されています。
僕はこの盤を当時知らなかったので、上の2枚と何が違うんだろうと思って購入してみました。
じゃあ何が違ったかというと(持っている人はご存知なことですが)、、、



A面はイントロとアウトロの雨の音がカットされてるけど、曲はまったく同じでした。
タイトルの‘Unedited Straight Pass’が何を指しているんだろう?
音も上の2枚に比べると特にハイハットの音がまったく前に出ておらず、高音フェチの僕には正直物足りない音でした泣。
ついでにB面もタイトルは違うけど、‘Lost Horizons Version’とまったく同じバージョンでした。



ん~、結論。
なんでこの盤そんなに高いの?
どなたか教えてください~。




My Favorite #001

R-150-300252-1173535910.jpegR-150-189484-1265309601.jpegR-150-169632-1143283350.jpeg


Mission Control/Outta Limits/Deep South Recordings/1990/12inch

今日は音較べの話です。
お題曲はみんな大好き、もちろん僕も大好きなこの曲。
(※タイトルをクリックするとYOUTUBEで聴けるようになっています)
かのLSD博士Timothy Learyをボイスサンプルしているだけあって、もちろんあっち方面の曲なんだけどね笑。

たぶんよく見かける盤は写真中のATLANTIC盤(以下、ATL盤)だと思うんだけど、実はこれ、その2年前に出ているDeep South Recordings盤(以下、DSR盤)がオリジナル(写真左)。
ちなみにShelter Mixと表記されていないけど、バージョンは同じです。
ATL盤と同じ1992年にリリースされたPyrotech Records盤(写真右:以下、PR盤)盤のB2にも収録されているけど、じゃあ、どれが一番音いいの?って話です。

PR盤は片面2曲、それも内側に収録されているから、先の2枚に較べると音が劣るのはいいとして、問題はDSR盤とATL盤のどちらが音がいいか。。。これが難しい。
まあぶっちゃけ、好みとこだわりの問題なんで、どうでもいいんだけど、いくつか個人的な見解をまとめてみました。
1.最初にプレスされたのはDSR盤。
2.DSR盤は片面2曲の外側収録に対してATL盤は片面1曲のみの収録。
3.けど音圧はたいして変わらない、若干ATLが高い程度。
4.ドンシャリ感はプレスが荒い分DSR盤のほうがよりHOUSE MUSICらしい匂いがする。
5.ハイハットの音はDSR盤のほうが前に出てくる。
6.ATL盤はマスタリングもさすが大手。まとまっていてきれい。

僕的には1.4.5.を採択して、DSR盤の勝ちっ!としたいです笑。
みんなも持っていたら較べてみてね。
プロフィール

TjYm

Author:TjYm
Feel So Deeeeep...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Tj_Ymをフォローしましょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR